脱帽のインテリアリフォーム

稲葉です。

リフォームでクロスを貼り替える際、

今までと違った色や柄物のクロスを思い切って使ってみると

がらりと部屋の雰囲気が変わります。

あとは家具だったり、カーテンだったり、壁に飾る絵だったり・・・

イメージを合わせて揃えると、空間がまとまって素敵ですよね。

 

 

施工事例の方でもご紹介させていただいていますS様邸。                              DSC_0038

部屋の間取りを変えたり、大掛かりなリフォームをしたわけではないのに

クロス使いやリフォーム後の施主様のインテリアセンスで

劇的 before → after になった素晴らしいお宅でした。

プロも唸るようなS様のこだわりの小物使いの技を

ほんの一部だけご紹介しますね。

(空間をご覧になりたい方は事例コーナーへどうぞ)

 


 

さりげなく留めたポストカードや家族のイニシャルなどオシャレな小物で演出。
バックの壁面にも注目!

 

腰壁にはトカゲのシールが。全部で3匹這って(貼って)ます。なんとも憎いセンスですよね!   私、これに参りました!                   煉瓦に見えるのは実はクロスで、結構リアル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0299

 

 

DSC_0040

楽器や音楽雑誌、絵などをディスプレイして空間を演出。部屋の雰囲気に合うものを吟味して上手に使われています。

 

 

 

 

2/7に完成現場見学会を行います

新しいホームページになり、初めてブログを書きます。

先日、工事が終了した現場の完成現場見学会をさせていただくことになりました。

工事の内容を少しご説明いたしますね。

2×4構造の住宅で、壁の量を減らさずに、南側に6畳の和室を増築しました。

キッチンに関しては、壁付キッチンを対面にし、LDKの隣のもともと使用しなかった

和室を洋室にし、LDKとつなげて、広いリビング空間を造りました。

DSC_0130

お客様の選ばれた壁や床が既設の家具とも調和して、とてもセンスのいいお部屋に

なりました。もともとの出窓部分を収納にしたり、ウッドデッキを取り付けたり、

見応えのある内容になっております。

是非完成現場見学会にお越しください。

詳しくはイベント情報をご覧ください。

長谷川 幸子

 

DIY?ですっきり!

ようやく、風邪も治りかけて、ホッとしております。

 

毎日、使うパソコンですが、机に鎮座し圧迫感が、かなりあります。

 

そこで、大工さんにお願いして、モニターを乗せるための台を作っていただきました。

材料は、厚み12mmのベニヤ。作業は、10分足らず、あっという間の出来上がり。

モニターとキーボードで、机の半分を占めていたのに、「なんということでしょう~!」

すっきり!!

パソコンを使わない作業に余裕ができました。

収納台

DIYとか言いながら、まったく作っていない   By  木口