お祖母様と若いファミリーが仲良く暮らせる家

・お祖母様の家に入居するにあたり、昔ながらの和風家屋を住みやすくしたい。
・お祖母様の寝室(西側和室)をベッドが置ける洋室にして、家の中を安全なバリアフリーにしたい。
・LDKはできるだけ広くとり木を生かした明るい空間にして、オープンなキッチンや奥様用のデスクを配置したい。
・トイレやお風呂・洗面所も広めにとりたい。

・玄関の位置を移動して東側に大きな空間をつくり、ご家族やご友人が大勢集える開放的なLDKとしました。
・壁付のキッチンはオープンな対面型に変更し、床と合わせて無垢の木扉のものを採用しました。
・新しい玄関は天井を抜いて存在感のある梁を現しました。
 X'masに大きなツリーが置けるほどの広さと正面の石貼りの壁などと相まって、堂々たるA様邸の顔に。
・窮屈だった水廻りも場所を変えてそれぞれゆったりとスペースをとり、洗面室と脱衣・洗濯室を分けました。
・階段の勾配を緩くして移設し、2階に上がりやすくしました。
・空間毎の必要収納の他に、納戸やストックヤードなど大きな物や使用頻度の少ない物を置いておける収納を設け、
 すっきりと家が片付くようにプランしました。