『木の優しさ・陽の暖かさ』を感じる家

・当初は、1階リビング横の和室のリフォームをご検討されていました。
 が、和室より先に、2階の改装をすることになりました。

・3部屋ある2階は、ご主人様の寝室以外は、物置状態で使えていなかった。 
・お子様ご家族が遊びに来られることも多いので、もう少し有効的に使えるようにしたい。
・客間として作ってしまうと、使わない状態が多いので、多目的に使える空間にしたい。

・ご主人様の寝室を、一番日当たりの良い南東のお部屋に配置。
・階段からあがってすぐのスペースは、扉で仕切らず、オープンに。
 こちらは、第2のリビングとして。また、お子様ご家族が遊びに来られた時には、客間としても利用。
・床は足触りの優しい無垢材を使用。天井も一部無垢材を貼って、ナチュラルな身体にも優しい空間になりました。
・階段と、納戸の間の壁には、奥様が色々迷って選ばれた、素敵なステンドガラスが入っています。