アンティーク家具の似合う空間づくり

・大切に集めているアンティーク家具がしっくりと馴染む空間をつくりたい。
・リビングの吹抜けを素敵に生かせるようデザインしてほしい。
・キッチンを新しく、大人数で食事ができるようにしたい。
・子供部屋として使っていた2階の2部屋を活用したい。
・ご主人様の書斎、奥様のウォークインクローゼットをつくりたい。

・対面型とはいえ壁に囲まれたキッチン、アンティークの素敵なテーブルセットが窮屈に置かれていたダイニングを
 開けたスペースにして空間全体に開放感を出しました。
・お手持ちの家具とも調和のとれる無垢のキッチンをオープンにレイアウトし吹抜けは飾り梁(照明設置も兼ねる)と
 窓・フラワーボックスで演出、見上げても楽しんでいただけるようにデザインしました。
・アンティークの家具や照明器具に馴染ませるため、改装部分がいかにも真新しい空間に見えないよう塗装の仕方や
 タイル、ガラス、クロス選びに配慮しました。
・2階は、寝室と隣接する部屋の入り口を移動し、奥様用のクローゼットルームに改装。既存の収納に収まりきらず、
 あちこちに置かれていた沢山の洋服を1ヶ所で管理でき、毎日の洋服選びが楽しくなるような空間に仕上げました。
・排水管が目立っていたトイレは、管を隠蔽してすっきりと、使いやすくエコな最新設備に取替え、リフレッシュし
 ました。

・毎回とても楽しく打合せすることができ、細かいところまで丁寧に提案していただきました。
・工事が始まってから、いつも心のこもった対応をしてくださり、気持ちよく生活することができました。
・工事中印象に残った出来事として、吹抜け足場解体の前に大工さん、クロス屋さん、塗装屋さん、電気屋さん、
 そして監督さんが入れ替わり立ち替わり総動員で工事してくださった日が忘れられません。
・特に塗装屋さんと監督さんは夜遅くまで残って梁の塗装をしていただきました。
 塗装屋さんが「奥さんが納得するまで僕は頑張ってやりたい」と言ってくださったのに、とても感激しました。