夢の居住空間に大変身

・2階に上がらず、1階だけで生活できるようにしたい。
・寒いので、断熱をきちんとしたい。(特に床は寒い。)
・将来のことも考えて、段差をなくし、廊下なども出来るだけ広くとりたい。

・生活の基本となるキッチンは、大切な旦那様とのコミュニケーションを意識し対面式にしました。
・キッチンを中心に、ぐるっと回れるような配置に。 奥様の動線がすっきりしました。
・リビングの一角に畳コーナーを。 
 お孫さんが遊びに来られたときの遊び場にもなりご主人様のお昼寝スペースにもなります。
・壁紙に一工夫したり、タイルを一部貼ったり、無地ベースの壁紙に+αで、とても素敵な印象になりました。
・リビング・トイレの扉の巾を少し広めにとり、老後も安心して暮らせるお宅になっています。