広さと上質感漂う、家族だんらんの輪!

●3人の娘さんが成人し、ご結婚されて外に出ている長女さんはご主人を連れ、次女さんが彼氏を連れ、家族が全員集合すると、13帖のLDKではくつろぐ場所がありませんでした。
要望は、窮屈なLDKを上質で開放的な広いお部屋にして、明るくしたい。
●6畳の和室は現在では客間としては全く使われず荷物を置くだけの納戸のようになってしまいました。
要望は、普段から使える和室にしたいことと、娘さんが帰ってきても泊まる事が出来なかったので、いつでも泊まれるモダンな和室にしたい。また、将来1階での生活になっても、和室で生活できるようにしたい。

●思い切って玄関を北側に増築して移動し、LDKの広さを確保しました。
●キッチンはハイカウンターを使いコンパクトにまとめました。I型キッチンで大きなテーブルを置いてもゆったりと出来るよう配置しました。
●フロアーは広がりを感じるホワイト系のノンワックスフロアーを提案しました。明るい床材で広く感じられ、玄関からお部屋まですっきりまとめました。
●和室はこれから娘さんが嫁いで里帰りされた時もいつでも安心して宿泊できる広さを考慮し、和モダンなお部屋造りを心がけました。
●外観も今回外壁塗装を同じ時期にされる計画でしたので、ツートンカラーで白と濃いブラウンがコントラストよく映えました。