想いの詰まった緑のLDK

・椅子のキャスターで床の面材がはがれて、汚くなってきた。
・キッチンも替えたいが、思い出のあるタイルは残しておきたい。
・垂れ壁は残したい。

・間仕切っていた扉を撤去し、袖壁は筋交いを見せたことで、キッチンにも光が入るようにしました。
・家の強度を心配されていたので、解体時に柱梁を見て納得していただいた上で、当初取らない予定の垂れ壁を撤去しすっきり広いLDKにしました。
・一番にご希望されていたキッチンのタイルを残すことは、解体してみないとわからないことでした。 きれいに剥がれたため、水栓やコンセント痕の補修の他、背面のカウンター上にも貼ることができました。