あかりでもてなすWashRoom

・廊下との段差(入り口段差21センチ)を解消してバリアフリーにしたい
・天井に階段下端が有り、圧迫感がある天井の空間を広げたい
・将来を考慮し、手洗器を便器背面から手前に新しく設置したい

・段差解消の為に床底上げ施工で天井高が必然的に低くなるので、階段下の空間を最大限活かせる様、
 天井を広げる工夫をしました。
・トイレとゆう限られた空間を、より広がりを持たせる工夫として、 間接照明を用い立体的な空間に仕上げました。
・また、照明が作り出す壁の表情を美しく出す為に、凹凸のある「ボード」を採用しました。
・全体の色のバランスにも気を配り、濃茶と白でまとめて、清々しく美しい空間になりました。