将来の豊かな生活の為のリフォーム

・居間、台所、洗面、トイレがすべて離れているので、家事の効率が悪い為、快適に行えるようにしたい。
・今まで寝室は2階だったが、老後のことも考え、これからはすべて1階で生活ができるようにしたい。
 また、寝室の近くにセカンドトイレを設けたい
・収納が少ないので、収納スペースを多くとりたい。
・北東の台所や昔ながらの木造の造りで、冬の寒さが堪えるので、冬も暖かく快適に過ごしたい。
・タイルの寒々した浴室をなんとかしたい。

・中央に通っている廊下を無くし、動線が良くコンパクトな生活をご提案。
 そこで生まれたゆとりスペースで収納量をUPするプランに変更。
・床、壁、天井に断熱材を敷き、床暖や断熱性の高いサッシに変更。
・洗面室には暖房換気扇をご提案し、ユニットバスは保温性のある壁仕様にしました。
・今後の事を考え、トイレを個室で設けるのではなく洗面室に設置するご提案をしました。
 これは、将来介護が必要となったときでも、大変使い易い間取りとなっております。