趣きと調和 ~その想いをカタチに~

・床がぶかぶかしてきた北面の4.5帖と6帖の和室を使い勝手の良い洋室にリフォームしたい。
 6帖間の方は、将来夫婦の寝室として使えるようにしておきたい。
・古い造りの天井や建具も取って、新しくおしゃれに変えたい。
・小物や写真等をもっと飾りたいが、スペースが足りないので飾り棚を作って欲しい。

・構造面では強度・断熱性をUPして居室と廊下との段差を解消し、安心・安全な居住空間に仕上げました。
・階段やトイレへの通り部屋となり居室として使い勝手の悪かった4.5帖間を、廊下と納戸に仕切り、
 それぞれの用途を区別しました。
・6帖間は隣接する納戸と繋げて広くし、寝室として不自由なく使用できる様、収納やTV配線等、後に必要
 となることは予め用意。
・インテリアは和を感じさせる落ち着いたイメージで、建具や飾り棚収納(オリジナル)をダークな色にして
 引き締めました。
・いつも家中を素敵に飾っていらっしゃる奥様のために飾り棚をあちこちに設けました。
 眠っていたお手持ちの美濃和紙の絵も、お部屋のインテリアとして掛けて頂ける様に壁を造作しスペースを提案。
・既存の部分との調和を意識し、特に廊下は北側の改装部分と南側部分との違和感を感じないように仕上に配慮。 
 光が入るようにして、しっとり落ち着いた中に明るさも取り込みました。