趣味が引き立つ大人の“白”

・部屋全体が暗い感じがするのでもっと明るくしたい。
・趣味のシャドーボックスを飾りたいので、シャドーボックスが引き立つお部屋にして欲しい。
・結露がひどいので、どうにかしたい。

・奥様の趣味であるシャドーボックスを眺めることで幸せを感じるという旦那さま。
 このシャドーボックスとお気に入りの家具が引き立つ住空間をご提案しました。
・また、今回お客様が一番気にされていたことは『シンプルに仕上げたい』ということでしたので
 建具も壁と同質化するように白を起用。
 壁の装飾や色の配色を統一し、全体的に色のコントラストを最大限に引き出しシンプルに仕上げました。
・打合わせを進めていくうちに奥様が大理石の床に住むことが夢だったことが判明。
 大理石調の床材を即採用し、シンプルな空間に一役を担っています。
・採光を確保するためにあえて天井高まで窓を広げました。シンプルでシックな空間は冬は寒々しく感じて
 しまうので、ペアガラスの窓や床暖房を起用して、寒さ&結露対策を施し、住み心地にも考慮しました。

毎日が楽しい♪
部屋全体がとても明るくなり、趣味のシャドーボックスをアトリエ風リビングに飾れるスペースができてとても嬉しいです。お客さんを招く機会が増えたので、毎日が楽しくなりました!
窓をペアガラスにしたので、結露も防げて、爽やかな空間になって大満足です。