老後の暮らしを楽にするリフォーム

・老朽化した水廻りを新しくしたい。
・健常でない奥様にも使いやすく、動作が楽なようにプランしてほしい。
・既存廊下からの動線が狭く危ないので、開口を移動したい。
・脱衣所からの出入口は必要。
・西側をセットバックして外に通路が欲しい。

・当初はリフォームの方向でしたが、構造面で将来に不安があったため該当部分を完全に取り壊して
 新たに造り直しました。
・DK、居間と寝室との動線にかかるため、障害になっていた壁や段差の不便をできる限り解消。
・奥様の調子が悪いときでも使いやすいような住宅設備を選定し、手すりも用意。
・将来介助が必要になった時を考え、十分なスペースを確保。(特にトイレが狭いと不自由です)
・外回りは新たに外構工事をし、ゆったりとした通路の確保のみならず、門扉を設けて車の出入りも
 出来るようにしました。