安らぎのある大人の空間

・息子家族が帰ってきたとき、問題なくすぐ住める様にリフォームしておきたい。
・全体的に家が古い。設備も古くなってきたので新しくしたい。
・DKとリビングが離れている。
・家が寒い。
・床組、天井組など全て直したい。

・北側の寒いお母様のお部屋を東南の一番暖かい場所へ移動。南の掃出し窓から楽に外に出られる様にしました。
・トイレをお母様の部屋の近くに設置。廊下の出住みを取り歩きやすい様にしました。
・寒く暗い廊下と北側和室をLDKに取り入れ、広い空間を確保しました。
・階段下も必要な柱を残し壁を撤去。出来るだけダイニングとリビングがつながるよう設計しました。
・L型体面キッチンを設置し、ダイニングへも行きやすくしました。
 シンクに立ってリビング側とコミュニケーションをとることができます。
・リビングで使用する物はリビングで収納できる様に造作家具を作りました。
 本棚としても、普段必要な細かなものも、たっぷり収納できます。
 TVの背面は大理石を張り、重厚感を出すとともに、石の柔らかい色が間接照明と調和して
 優しい雰囲気を作り出しています。
・キッチンシンク前に取れない柱がありましたが、柱を使用し、飾り棚を造作しました。