家族と向き合える暖かい空間

●キッチンの奥行きが1間しかなく、作業場が狭い
●くつろぐ場所が6帖の和室しかない
●コートかけがほしい
●収納が足りない
●寒い
●浴室洗面が狭い

●キッチンをL型にし、南側に設置、作業スペースを確保しました。
●狭いキッチンで、タイルの冷たい壁に向かい作業をされていましたが、食卓と対面にすることで、
 明るく、暖かい気分で料理ができるようになりました。
●和室とLDKの垂れ壁、袖壁を撤去することで、16帖の空間ができました。
●ホールからリビングに入り、すぐにコート掛けを設けました。
 いろんな場所に置きがちの家族の鞄も整頓できて、スッキリです。
●床の間、階段下スペースを利用し、1坪の納戸を作りました。
●くつろぎの場所に床暖を施工しました。
●浴室を0.75坪から1坪へ変更し、ゆったりお風呂に入れます。