端材から・・・リサイクル

まな板

桜も花も満開に近づき、ますます、春らしくなってきましたね。
新入学などをひかえたご家庭では、準備などに大あらわでしょう。
大変ですが、楽しみでもありますね。

 

さて、リフォームでは、工事の途中、木材から端材がでます。

そこで、大工さんにお願いして、端材から、まな板に加工していただきました。

食材を使うまな板ですから、何でもいいわけではありませんが、今回は1枚板のヒノキ。

残念ながら、いろんな材料を合わせた集成材は接着剤などもあるため、まな板には加工できません。

面取りもしてもらい、持ち手の穴も加工して作ってもらい、出来上がり。ヒノキのいい香りです。

まな板

実は、裏にも秘密が・・・2cm幅の溝をいれてもらいました。

リバーシブル

 

何のためかといいますと・・・

パンを切るためのまな板でした~!

さっそく、パンを焼いて、切ってみました。

お~、すばらしい~!リバーシブルのパン切専用のまな板、うれしくてどんどん、パン焼いちゃいます。

 

 

untitled

※ただし、まな板、両面洗ったら、ちょっと反ってしまいました。

By  木口

 

4月18日(土)・19日(日)は、リビング春日井、現場見学会が行われます。

リフォームの現場を、ぜひ、その目でお確かめください。