掛川花鳥園に行きました

ハシビロコウ

今日は、今年は梅雨の季節と思えない程天気が続きますね。

先日掛川花鳥園に家族で遊びに行ってきました。花鳥園は絶滅危惧種の鳥が見れることで紹介され、今少しブームになっているようです。その鳥とはハシビロコウという種類の鳥。

ハシビロコウ

ハシビロコウ 顏

くちばしが大きくて頭と胴体がアンバランスで何となくかわいい。あまり動かずじっとしています。体調1mちょい、小学生の子供くらいの大きさです。

ここではインコを手にのせて餌をあげたり、ペンギンを抱っこできたり、気が付くとクジャクやペリカンが隣にいたり・・・(ホントびっくりします)体験型の施設で、時間を忘れるくらい楽しい経験ができます。植物園も兼ねているので、様々な花も美しく、園内の大型プールには睡蓮があり沢山の魚が泳いでいます。

メキシコインコ手

餌を差し出すと手に乗ってくるコガネメキシコインコ。セキセイインコの1.5倍くらいの大きさで人なつこく、寄ってきてくれます。くちばしが大きく、”噛まれると痛いだろうな・・・”と躊躇していましたが、噛む鳥もおらず、おとなしく愛らしい。

さくら1

かたや我が家のコザクラインコのサクラ。自分のことを”さーちゃん さーちゃん”と言い、部屋のポトスを食いちぎり(2鉢のポトスが全滅しました)、気が入らないと主人と娘を噛みまくって暴れております。主人など血が出るほど噛まれます。男の子だと思いきや、卵を産んで女の子であることが発覚しました。

By 長谷川 幸子

リフォームリノベーションはリビング春日井にご相談ください